教育学部からエンジニア職へ!文系卒の内定者にインタビューしてみた

こんにちは、株式会社キャパ 採用担当の大塚です!

前回に引き続き、4月からキャパに入社する内定者にインタビューしてみました。
今回はエンジニアの今井さんにインタビュー!サッカーで全国大会出場経験あり!スポーツマンの今井さんに学生時代のこと、就活のことなど聞いてみました。

プロフィール

■今井 太一
■中部大学 現代教育学部出身

幼稚園の頃から高校3年生までサッカーをしていました。高校3年の時、念願の全国大会に出場するなど、サッカーに熱中した学生生活でした。
大学時代は、小学校の教員免許所得の勉強をしつつ、テックアカデミーでプログラミングも並行して学びました。
また、ファッションにもこだわりがあるので、社会人になっても趣味の1つとして楽しみたいと思っています!

キャパを選んだ理由

私がキャパを選んだ理由は、2つあります。

1つ目は、キャパには成長できる環境があるということです。大学生時代にテックアカデミーのプログラミング講座を受講していたものの、1人のエンジニアとしてまだまだ通用するレベルには程遠いため入社してからの成長は必須です。成長できる環境とは「2か月間のプログラム研修」「書籍購入、セミナー参加支援制度」のことで、その話を会社説明で聞いて、自分が成長できる環境が整っていると感じました。

2つ目は社内の雰囲気です。面接の際、何度かキャパを訪問したのですが、1人の学生に対しても丁寧なあいさつをして下さって、社員同士が和気あいあいと話されているところを見かけました。社内の雰囲気の良さが伝わりました。

キャパで頑張りたいこと

キャパに入社後、頑張りたいことはAI,IoTなど最先端の技術に挑戦していくことです!また、エンジニアとして、お客様のことをよく知り、考え、要望に応えられるように頑張りたいと思っています。

ご協力ありがとうございました。今井さん一緒に働けるのを楽しみにしています!




会社案内資料を公開中

もっと詳しくキャパが分かる!
会社案内資料を公開しています。
・データで見るキャパ
・特徴や働いているメンバー
など詳しくは


関連記事一覧