3DVRで楽しめるおすすめアプリを紹介!ゲームから動画視聴まで

VRゴーグルを装着するだけで、別世界にいるかのような没入感を味わえることで話題の3DVR。コロナウイルスの蔓延で、あらゆる旅行やイベントが中止となった代わりに3DVRを用いた配信が急増し、その技術に注目が集まっています。この記事では、3DVRのアプリについて、その概要やおすすめアプリ、遊ぶ際の注意点について紹介していきます。

この記事でわかること

①3DVRのアプリとは

②3DVRのおすすめアプリ

③3DVRアプリの注意点

それでは見ていきましょう。

3DVRアプリとは

3DVRとは「3 Dimensional Virtual Reality(=3次元の仮想現実)」のことです。3DVRアプリとは、奥行きや飛び出しがあるように見せる技術を用いて、まるでその空間にいるかのような没入感を体験できるアプリのことです。VRゴーグルやヘッドセットを装着してするだけで、自宅にいながら様々な世界をリアルに体験できることで高い人気を集めています。

3DVRのおすすめアプリ

それでは、実際におすすめの3DVRアプリを紹介します。ここでは、アプリのタイプを大きく3つに分けて解説していきます。

ゲームアプリ

まずは、ゲーム型のアプリです。やはり、現実ではとても体験できないような理想の世界を簡単に味わえるアプリが人気のようです。

ハコスコ

ハコスコは、多種多様な臨場感あふれる映像に入り込んで、様々な体験ができるアプリです。世界を旅することはもちろん、ネコになって人間に甘えたり、ダイバーになって海に潜ったり、空を飛んだり女の子を好きなだけ眺めたり。スマホひとつで理想の世界に没入できるアプリです。*1

オルタナティブガールズ2

美少女が登場する3DVRゲームで高い人気を誇るのオルタナティブガールズ2。いろんなタイプの美少女たちを育成しながら、悪に立ち向かってゆくRPGです。フルボイスの女の子たちが、まるで目の前で動いているかのように振る舞います。表情や体の動きもとてもリアルで、本当にそこにいるかのように感じられるアプリです。*2

旅行型アプリ

次は、あらゆる場所への旅行体験ができる3DVRアプリを紹介します。

Google Earth VR

地図アプリとしておなじみのGoogle Earth VR。3DVRで世界中の様々な道をまるで歩いているかのような体験をすることができます。自宅にいながら富士山からエッフェル塔、ピラミッド、マチュピチュなど、世界各地の絶景を360度見渡せます。また、360度カメラを使うと、自分で歩いた道のストリートビューを作って公開することも可能。ステイホームが叫ばれるこの時代にぴったりなアプリです。*3

Google Arts & Culture

Google Arts & Cultureは、名前の通り「アートや文化」に触れられるアプリです。世界中の名画と呼ばれるアートの数々、世界遺産の数々を、まるで目の前にあるかのように味わえます。このアプリの特徴は、その画質の良さ。例えば絵画であれば筆のタッチなど、隅々まで見ることができます。旅費や時間、混雑を気にすることなく、世界中のアートをスマホひとつで体感できます。まるで美術館に、世界遺産に自分がいるような体験をしてみてください。*4

動画視聴アプリ

次は、動画視聴がメインのアプリです。スマホで見る映像も、2Dと3Dでは迫力が全く異なります。

Roller Coaster VR Theme Park

ジェットコースター好きには絶対に体感して欲しいのが、Roller Coaster VR Theme Park。名前の通り、ジェットコースターに乗っている感覚が味わえるアプリです。急降下から360度の回転、うねりなど、ジェットコースターならではのスリルを存分に味わえます。*5

Netflix VR

動画配信サービスで高い人気を誇るNetflixから出ているVRアプリが「Netflix VR」。Netflixで配信される映画やドラマを、VRでよりリアルに楽しめます。リビングルームのテレビに接続すれば、自宅にいながらも、まるで映画館にいるような大迫力で動画を味わえます。*6

3DVRアプリの注意点

3DVRのアプリを使用する際には、以下の3つのことに注意しましょう。

  • 酔わないようにする
  • 自分に合ったヘッドセット・ゴーグルを用意する

3DVRアプリで遊ぶ際の注意点の1つ目は、酔わないようにすることです。多くのアプリでは、専用のVRゴーグルをつけて視界を覆い、没入感を味わいます。しかし、映像で感じる感覚と、体の感覚にずれが生じると酔いを感じる場合があります。これはいわゆる「VR酔い」と呼ばれます。具合の悪さを感じたらすぐにゴーグルを外す、使用時間を制限するなどで対処しましょう。

次に、ヘッドセットやゴーグルを用意する場合は、自分の環境に合ったものを選ぶことが大切です。ヘッドセットやゴーグルは、利用するデバイスによって対応するものが異なります。スマホで見たいのか、PCで見たいのか、PS4やXboxなどのゲーム機で見たいのか。対応デバイスを確認してから、ゴーグルの購入をしましょう。また、ヘッドセットにも、PCに接続するタイプや外部センサーを設置するタイプ、ヘッドセットだけで作動するタイプなど様々です。デバイスや遊びたいアプリに合ったものを選びましょう。

まとめ

ここまで、3DVRのおすすめアプリについて紹介してきました。3DVRアプリとは、まるでその空間にいるかのような没入感を体験できるアプリのことです。様々な種類の3Dアプリがありますが、本記事で特におすすめしたのは以下の6つのアプリです。

  • ハコスコ
  • オルタナティブガールズ2
  • Google Earth VR
  • Google Arts & Culture
  • VR Roller Coaster
  • Netflix VR

また、3DVRで遊ぶ際には、「VR酔いを防ぐこと」「デバイスや用途に合ったヘッドセット・ゴーグルを選ぶこと」に注意してください。

この記事を参考に、楽しく3DVRアプリで遊んでみてください。




エンジニア募集中

株式会社キャパでは中途エンジニアの募集をしています。
私たちと一緒に働きませんか?
募集概要について詳しくは


参考文献

*1 ハコスコ

*2 オルタナティブガールズ2

*3Google Earth VR

*4Google Arts & Culture

*5 Roller Coaster VR Theme Park

*6 Oculus Go

関連記事一覧