プログラミング初心者のためのPHP基礎講座

こんにちは。内定者ライターの岡崎です。本記事では「エンジニアに興味があり、プログラミングを勉強したいが、どの言語から手をつけたらいいのか分からない」という初心者の方を対象に、最初にPHP言語から始めるメリットについて紹介していきます。そしてPHP言語とは何か、初心者にとってどのようなメリットがあるのか、将来性について解説していきます。

PHP言語とは

 PHP言語とは、1995年6月8日に作者によってリリース告知がされたプログラミング言語です。以来、PHP言語は様々なwebサービスやwebアプリで使用されており、世界で広く使われている言語です。PHP言語を使用したサービスとして代表的なのは、FacebookやYahoo!などがあります。
このように、閲覧する時間帯やタイミングによって表示内容が変わるチャットや掲示板、SNS、ECサイトを開発するときに威力を発揮する言語です。また、世界のWebサイトのシステムのほとんどがPHP言語で作られていると言われており、特にPHPで作られたWordPressのシェアが圧倒的です。
WordPressとはPHP言語を使用して作られたCMS(コンテンツ管理システム)用アプリケーションのことです。CMSとは平たく言えば「ブログを中心としたWebサイト」を作るためのアプリケーションであり、これがPHP言語への根強い需要を支えています。W3Techsによると、このシェアは現在も拡大しているというデータがあります。ライバル言語としてRuby言語やPython言語がありますが、Web業界においてはPHP言語が最も広く利用されており、今後も需要があると考えられます。

https://w3techs.com/?utm_source=capitalp&utm_campaign=SponsorUs&utm_medium=voluntary_link (ソース:W3Techs―World Wide Web Technology Surveys)

初心者がPHP言語を学ぶメリット

次に、PHP言語をプログラミング初心者の方が学ぶメリットについて述べていこうと思います。

1.PHP言語は他の言語に比べて易しく、学習のハードルが低い

 私がPHP言語を初心者の方におすすめする理由の1つは学習難易度の低さです。PHP言語は「デザイナーの人でも簡単にプログラミングを組むことができる」と言われるほど難易度が低い言語であると言われています。そもそもプログラミングを初めて学習するとき、ほとんどの方がプログラムそのものを理解できていない場合が多いです。それならば、最初から難しい言語を学ぶのではなく、初心者の方でも扱いやすいPHP言語から始めるのがスムーズに勉強が進むと思います。
また、他の言語に比べて日本語での情報が充実している点も特徴です。誰でも学習をしていると、どこかで躓いてしまったり、トラブルが起こるものです。その時、日本語の情報があるのは心強いでしょうし、解決のヒントを得られやすいことを考えると、挫折することは少ないのではないでしょうか。

2.初心者にとって投資対効果が高い

 PHP言語は「エンジニアとしての経験が浅い人ほど投資対効果が高い言語」であります。プログラミング初心者の方にとって、ユーザーが入力した内容などのデータ処理やデータベースへの保存、検索結果の出力などにみられるバックエンドの勉強をする上で適しています。
難易度の低いこの言語をマスターすればプログラミングに対する理解も深まるでしょうし、そうなれば他の言語を習得するとき、効率的に学習を進められるでしょう。つまり、PHP言語は学習の土台として他の言語へ応用が効き、投資対効果が高い言語であると言えます。
また、PHP言語を扱っているWeb系企業が多く、そのような企業は開発実務が未経験であったり、開発経験が浅い方に対しても門戸を開いているケースが多いです。これからWeb系企業にエンジニアとして働きたいと考えている人にとって、PHP言語を学ぶ意義は十分にあると捉えていいでしょう。

3.PHP言語の需要が高い

 「PHP言語とは」で紹介したように、PHP言語はWeb開発、Webサイト制作に仕事のウェイトを占めており、現代社会において欠かせない存在となっています。新規サービス立ち上げの開発をはじめ、システムの管理・保守、機能拡張など幅広く案件があるため、仕事は安定しやすいです。
最近では、一般消費者向けのサービスだけでなく、企業間でのクラウドサービスなど、様々なアプリケーション開発でPHP言語が使用されています。次に、会社側の視点で考えてみましょう。PHP言語を扱うことができる人材は多いので、開発者を集めやすいという利点があります。これも求人数の多さを後押ししています。かつて、IT業界にはソーシャルゲームバブルがあり、その時に多くの会社が採用していたのがPHP言語でした。
人海戦術ではありませんが、とにかく開発者を多く集めたいとき、PHP言語がいわゆるファーストチョイスとして採用されたという背景があります。そのため、今後どこかの分野である一定レベルの開発者に対するバブル的な需要が発生したとき、PHP言語を扱える開発者への求人が爆発的に伸びる可能性があると考えられます。
引用元 https://www.bigdata-navi.com/aidrops/2413/

まとめ

 最後に、私がPHP言語を学ぶメリットについてまとめます。簡潔にいえば、PHP言語はプログラミング初心者の方がバックエンド分野を学ぶ上で非常に適した言語といえるということです。なぜなら、PHP言語をメインとしている会社は実務未経験や経験の浅い開発者も多く受け入れているからです。そのため、Web企業に就職、転職したい方達には十分に学ぶ意義があるのではないでしょうか。




新卒エンジニア募集中

株式会社キャパでは21卒、22卒新卒募集をしています。
私たちと一緒に働きませんか?
募集概要について詳しくは


関連記事一覧